クーリングオフ 内容証明代行手続き

クーリングオフ代行手続専門法務事務所【全国対応】

事務所Profile


悪徳商法事例 クーリングオフ質問 クーリングオフ方法・仕方 クーリングオフ妨害・注意点 クーリングオフ書面・書き方 代行依頼の流れ 運営事務所 HOMEへ戻る

北海道 札幌市 青森 岩手 宮城 秋田 山形 設置済み 福島県 茨城 水戸市 栃木 群馬 納品済み 埼玉 埼玉県 さいたま市 千葉 千葉市 東京 東京都 神奈川 神奈川県 新潟 富山 石川県 山梨 長野 岐阜 静岡 嫌がらせ
愛知 返品 三重県 滋賀県 京都 大阪 大阪市 兵庫 神戸 奈良県 和歌山 鳥取 島根 岡山 返金 広島 山口県 徳島 香川 頭金 支払い済 愛媛 高知県 福岡 佐賀県 長崎 開封済 使用済み 熊本 大分 宮崎県 鹿児 沖縄

Copyright (C) 2001 クーリングオフ代行手続専門法務事務所 All Rights Reserved
【無断転載・無断複写を禁じます。尚、リンクはフリーです。】
悪徳商法事例 クーリングオフ質問 クーリングオフ方法・仕方 クーリングオフ妨害・注意点 クーリングオフ書面・書き方 代行依頼の流れ 運営事務所 トップへ戻る

当事務所クーリングオフ代行のメリット



初めまして、当事務所は、悪質・悪徳商法を扱って既に15年目になります。
これまでのクーリングオフ・解約代行実績は、5,000件を越えます。
当事務所は、他府県の行政書士からの紹介者が非常に多いのが特徴です。

ところで、行政書士も他の士業と同様、事務所によって業務の専門性が異なり、
行政書士の全てがクーリングオフ・悪徳商法関係の業務を専門にしているわけ
ではありません。
確かにに、近隣の事務所のほうが、「心理的」には安心のように
思われますが、法律と実務は異なる点が多々あります。実務経験が少ない又は、
浅い場合、思わぬトラブルを招くことがあります。
依頼に際し、直接来所する必要は、全くありません。
クーリングオフ代行の依頼方法
面談しないと不安な方は、お電話を頂ければそのような不安は払拭されると思います。
また、代行の依頼の詳しい流れをご確認頂ければ、安心して依頼できると思われます。



■ クーリンクオフは、権利を行使したことの「確実な証拠」を残す手続です。
 ・電話・口頭は、「書面」ではありません。
 ・ハガキでは、確実な「証拠」は残りません。
 ・確実な証拠を残す方法は内容証明郵便です。→クーリングオフの方法・注意点
 ・ご自身ではがきを送った後でも、クーリングオフ期間内なら、まだ間に合います。

解約実績5,000件の専門法律家が、「内容証明郵便」による手続きを代行。
 ・当事務所は経済産業省からの協力要請もある実績のある事務所です。
 ・多数の実務経験に基づく、適格かつ細やかな対応が異なります。

法律家が関与することにより、クーリングオフ妨害を抑制します。
 →クーリングオフ妨害事例

■ 依頼方法は簡単→日本全国どこからでも電話・メールで申込み。→依頼の流れ
 ・あとは契約書類をファックス・メールで送るだけです。
 (FAXはコンビニから送れます。)

                                          
■ クーリングオフの書面は、原則:「即日発信」です。「休日・深夜」でも送れます。
 ・クーリングオフ期限最終日でも、確実にクーリングオフできます。
 ・クーリングオフ期限最終日でも、追加料金は、一切ありません。

女性も安心して依頼できる女性法律家が対応。
 ・補正下着やエステ・痩身・ダイエットなど、男性には相談しにくい契約内容でも安心です。

家族には秘密・知られたくないという方でも安心です。その旨お知らせ下さい。

アフターフォローも万全、24時間電話がつながる安心の事務所です。
 ・その後の業者への対応、商品の返品方法・返送費用などを詳しくアドバイスします。

■ 事後相談に、追加料金も、回数制限もありません。
 ・ご心配なことがありましたら、何時でも・何度でも対応します。

クーリングオフ依頼費用は完全後払い制。依頼の流れ・費用
 ・もちろん、費用のお振込後も、ご不明なことなどありましたら、いつでも対応致します。


・メール相談はここから
・クーリングオフ注意点
・代行依頼の方法・流れ
・事務所のご案内
・クーリングオフ制度


























































































クーリングオフ手続きは、
当事務所にお任せ下さい。