悪徳商法事例 クーリングオフ質問 クーリングオフ方法・仕方 クーリングオフ妨害・注意点 クーリングオフ書面・書き方 代行依頼の流れ 運営事務所 HOMEへ戻る
クーリングオフ代行手続専門法務事務所【全国対応】
ハウス コーティング
(防カビコーティング・防汚コーティング・クロスコーティング)
「訪問販売」のクーリングオフ


■ ハウス コーティング よくある勧誘事例(突然、訪問してくるケース)
■ ハウス コーティングのクーリングオフ
■ 特定商取引に関する法律「訪問販売」
クーリングオフの仕方・方法・注意点・クーリングオフ妨害
ハウス コーティングのクーリグオフ手続き代行はここから

■ ハウス コーティングよくある勧誘事例(突然、訪問してくるケース)

 新築分譲マンションに入居してすぐに被害に遭うケースが特に目立ちます。
 まず、以下のように、
 販売(勧誘)する目的を告げず、「24時間換気システムの説明です。」などと、
 あたかも、マンションの管理会社からの関係であるかの如く説明をして
 訪問してきます。

↓マンションの管理会社関係の業者と思い、中へ入れると、、

以下のように、事実異なる説明をし、不安感を煽ります。

「マンションは気密性が高く、よほど、気をつけて換気をしないと、
  すぐに、カビが生えてくる。24時間換気をしても、十分ではない。」
 「特に、浴室は湿気が多く、カビが生えやすい。」
 「一旦、カビが生えると、広がるのが早く、他の部屋まで広がる恐れがあるし、、
 いくら、掃除しても、完全にカビが無くなる事はない。」
 「カビの胞子は、喘息やアトピー・アレルギーの原因になり、健康によくない。」
 「だから、新築の今のうちに、防カビコーティングをしておけば、安心です。」

■「また、防汚コーティングも一緒にしておけば、お掃除も楽になります。」
 「特に、キッチン廻り、蛇口・レンジフード・グリルなどは、汚れがたまり安く、
 たまった汚れは、簡単に落ちません。この点、 ハウスクリーニングを頼むと
 ○○万円くらいかかります。しかし、今のうちに防汚コーティングをしておけば、
 汚れもつきにくく、掃除も簡単です。」「長い目で見れば、安上がりです。」

■「クロスもコーティングしておけば、汚れ・臭いがつきにくく、しかも長持ちします。」
 「だいたい、通常、○年くらいで、クロスの張替えが必要になりますが、クロスの
 張替えをすると、○○万円くらいかかります。この点、クロスコーティングをしておけば、
 長持ちしますし、保証期間もあるから安心です。」

■「
皆さん契約しています。」

■「防カビコーティングは、新築の今、しておくのが一番効果がある。」

■「今なら、他のお宅の工事とまとめてできるので、金額も安くなる。」

■トイレと脱衣所のクロスコーティングは、サービスでやります。」



↓などと、コーティングを勧められ、、


他の人も、契約しているのなら、と思い、自分も契約すると、(○○万円)
当日・翌日にも工事が始まり、マンションの管理人に聞いてみたところ、
管理会社とは、全く関係がなく、他の部屋で契約していることも聞いていない。
とのことだった。


↓そこで、クーリングオフを思い立ち、

すぐに、業者にクーリングオフを申し出たところ、

■「はい、分かりました。」と言われ、安心していたところ、
 後日、担当者から工事の連絡があり、クーリングオフされていなかった。

■「担当者がいないのでわからない。」と言われ、連絡が取れず、8日経過後に
 ようやく連絡があると、 「クーリングオフ期間が過ぎているので、解約はできない。」
 と言われた。


■「既に、工事は半分終わっているので、その代金は、払ってくれ。」と凄まれた。

■工事の手配も済んでいるので、違約金がかかる。」と言われた。

             このような、相談がしばしばあります。


■ ハウスコーティング【訪問販売】のクーリングオフ


 「訪問販売」は、法定書面(法定記載事項を記載した書面。契約書など)を
 受領した日から、8日間(翌日からではありません。)がクーリングオフ期間です。
 しかし、クーリングオフを行使する方法は、電話などの「口頭」ではなく、
 「書面」で行う事が、法律上明記されています。
 また、「書面」は証拠の残らないハガキではなく、「内容証明の方が確実です。

 もっとも、消費者よりも販売業者の方が法律を良く知っているのが通常です。
 クーリングオフを妨害するなど、騙せる相手は、騙してしまおうとしてきます。

    手遅れになる前に、法律の専門家に依頼されることをお奨めします。

 不実告知(ウソの説明)やクーリングオフ妨害行為があったとしても、
 後日その事実を証明することは困難です。
 クーリングオフ期間を過ぎてしまうと、解約する事は、非常に困難となります。

                クーリングオフは、「書面」によります。

      *尚、消費者センター・消費生活センターでは、クーリングオフの書面は、「ハガキ」を出すように
       アドヴァイスしますが、後日のトラブル防止のため、内容証明郵便で行うことが最適です


        クーリングオフの仕方・方法・注意点・クーリングオフ妨害

        ハウスコーティングのクーリグオフ手続き代行はここから



悪徳商法事例 クーリングオフ質問 クーリングオフ方法・仕方 クーリングオフ妨害・注意点 クーリングオフ書面・書き方 代行依頼の流れ 運営事務所 HOMEへ戻る


Copyright (C) 2001 クーリングオフ代行手続専門法務事務所 All Rights Reserved
【無断転載・無断複写を禁じます。尚、リンクはフリーです。】




・メール相談はここから
・クーリングオフ注意点
・代行依頼の方法・流れ
・事務所のご案内
・クーリングオフ制度